『侍戦隊シンケンジャー』 の殿×ことはにすっ転んだ早瀬美夜がお送りする、ちょっとじれったい系ほのぼのSSブログです。お気に召しましたら幸いです♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ、よかったv
28日の記事の件。
長々と書いたのはいいものの、実は皆様にどんな反応をされるか、結構びくびくしてました。(笑)
が、意外と好感触・ご同意いただける意見ばかりで、本気でほっとしております。(←実は小心者^^)
あまり他所様のブログでこういった意見を見受けなかったので、華麗にスルーなさっている方もおられるのでしょうが、どーも早瀬は書かずにはおれませんで。(だったら反応を怖がるなよ、とか。^^)

もっとも、ご同意いただけなかった方はコメント等を残されること無く回れ右されて、もう2度とこのサイトには行かねぇ! とお怒りになってるかもですが。
ま、そん時はそん時、と開き直りも早い早瀬は所詮みんなが納得するAB型です。


昔の特撮ヒーローやウルトラ役者さん方は、子供の前では絶対横断歩道でないところを横切らないとか、正義の味方・子供の夢を裏切らない、傷付けないという点において、ものすごく普段から日頃の素行に気をつけていたといいます。
でも、コレはまたちょっと違う意味合いですよね。
ドラマと現実の境が判らない子供ではないのですから、配信する方が気をつけるのも勿論ですが、受け取る方ももう少しその辺の折り合いをつけるべきでは、と思うわけだ。

…そんな時だけオトナな意見?


だって、ダレがなんと言おうと、早瀬は『殿×ことは』が好きです。
それこそ、桃李くんがその可能性を否定したとしても。
もしかして、本編で殿が茉子でもことはでもない許婚がいて、結婚までしてしまったとしても。
でも、私はたぶん、それでも『殿×ことは』に徹する。
ソレが、二次SS書き女の、ある意味ホントの怖さです。


ではでは、たくさんいただきました拍手コメントのお返事をお返ししたいと思います。
今回は「初めてコメントしました!」という方がホントに多くて嬉しいです♪
これを機会に、これからもいろいろと話しかけてくださったら、早瀬はとても嬉しいですvv
では、どうぞv

10/28  yumiri様
初めまして! いつもおいでいただいているとのこと、ありがとうございます!
ご同意いただけて嬉しいです。
そう、実際の所ことはちゃん役の涼花ちゃんはホントに現役高校生ですし、子供向け、戦隊モノというコトでなかなか結婚ネタまでは望めないと思います。
本編では、きっと殿ことだろうが殿茉子だろうが、どっちでも転がりそうな展開にはなるという作りで行くと思います。
そして我々はそれに一喜一憂するんでしょうねぇ。(笑)


10/28  オシロイバナ様
初めまして!
ご姉妹でシンケン視聴ですか! イイですね♪
最近地道にサイトさんが増えてきて、ホント嬉しく思ってますv
タガが外れてとうとう自分でもサイト開設、というパターンの方が多いようですよ。
オシロイバナ様も開設は近い? (笑) 
記事の件は、ご同意いただけて嬉しいです。
はい、私もその程度にしか見ていなかったので、びっくりでした。
私は役者じゃない時の皆様を直接見た事がないので、普段の喋り方や表情などもあまり知らないのですが、当然「殿様」や「ことは」とはちがうと思います。
なんつっても「役者」ですから。
アニメと違い生身の人間がやっている点において、同一視したいのも判らないではないですがね。

また是非おいでいただければ幸いです♪


10/28  みしゃと様
こんにちは。
みしゃと様の反応、うん、判ります。 私もそう思いました。(苦笑)
なんでこんなに? と思うほどでした。
早瀬はこの作品自体が好きなので、「シンケン」の世界ももちろん好きです。
そしてその出演俳優として確かにその言葉の影響は大きいと思いますが、それでも「桃李くん」の言葉を殿の言葉と取るコトにはさすがに抵抗を感じます。
アタマで判っていても感情が納得イカン!という方もおられましょうが、それはやっぱ違うやろ?と思います。
すっきりしたと言っていただけると、長々と書いた甲斐もありました。(笑)
またぜひおいでいただければと思いますv


10/28  mari様
初めまして!
mari様の仰っていること、まさしくその通りだと思います。
特に女性は、とかく俳優を役柄に投影しがちで盲目的にその役者さんを追いがちです。だからその言動につい一喜一憂しちゃうんですよね。
対談やそれぞれのブログなどでも彼らの人柄、仲の良さは伝わります。
でも、だからってその中の誰かと誰かがつっくいて~、というのはなんだかなー、と思います。
そして、ええ、彼らは若いです。(笑)
特に勝吾くんは。初仕事ですから、余計。
相葉くんは既に舞台等でいろいろな芝居をしていますし、女の子2人もグラビア等、芸能活動を経験してますから、「言ってはいけないコト」「影響が出そうなこと」はあまり言わないようにという配慮も見え隠れしてます。
だから、余計『若いなー』と思うんですよね、我々は。(笑)
この事件がきっかけで新たな作品が生まれた! スバラシイ!
その逞しさを、それぞれの殿ことファンもぜひ持ちたいものです♪


10/28  なきゃのふ様
あはは~。持論。 そんな立派なモノじゃないんですけどもね~。
もちろんこの件に関して、人それぞれの取り方があるでしょうから、別に己の正当性を主張するつもりは毛頭ないのです。
ただ、そこまで大騒ぎするほどのコトかい、と言いたかっただけで。( ̄▽ ̄;)
雑誌の方も、人気を当て込んでの毎月降るような記事の数々。
昔は考えられなかった情報量、それを必死に追うばかりに踊らされるのは勘弁願いたいものです。
早瀬は早瀬の自分の中での殿ことSSを書くだけです。
こんな記事ひとつで揺らぐな、などとキツイ事をいうつもりはありませんが、皆様が早く吹っ切ってご自分の萌え創作活動に勤しめればいいと願うことしきりです。


10/28  かえ様
初めまして! こっそりなんて、奥ゆかしいv
堂々とおいでませ♪ (笑)
赤黄にハマる大人(笑)として、仲良くしましょ♪
うん、結局の所、長々書きましたが、要は一番最後の2行が書きたかったワケです。
もちろん役者さん同士仲がいいのはイイことです。1年の長丁場の現場なんて、もう今時戦隊モノか大河ドラマくらいしかないですからね。
でも、だからって桃李くんと涼花ちゃんが付き合うようになりました、つったら、「え~、そーなん?」と思いそう。(笑)
ええ、ショックを受けた方の気持ちは、ファンとしては判らんでもないんです。
判らんでもないんだけど、でもさ、と。
また本編では、殿ことな雰囲気の展開も少しは期待したいですが、「あーんvv」みたいな小ネタでもイイ!
少しでも殿こと要素をいただければ、嬉しいんですけどもねー。
そしたらまた、他の赤黄サイトさんも気力を取り戻して書いて下さると思うんですが…。
またぜひおいでくださいませ♪

Comment

 秘密にする

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2009/11/02/Mon 14:39[EDIT]
Re: スーパーシンケンイエロー万歳っ!
ノリ吉様、こんにちはv
こちらこそ、更にお返事をありがとうございますv
この件に関しては、記事にも書きましたが人それぞれの取り方があると思います。
必ずしも早瀬の意見が正しいとは限りませんし、余計なお世話かもしれません。
でも、少しでも、せっかくの赤黄仲間(笑)が、元気を取り戻してまた素敵な赤黄SSを書いてくださればと思います。

あうー、昨日のシンケン、まだ観てないんですー!
なんとか明日か明後日くらいには観たいと思ってます。
はう! 殿こと満載!? スーパー化も良かったんですか!
それは期待せねばvv
うわー、子供無視して夜中に一人で先に見よっかな! (大笑)
感想、そんなふうに言われちゃうとしっかり書いちゃいますよ♪
早瀬美夜 | URL | 2009/11/02/Mon 20:57[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © さくら堂・別館  太陽の赤 たんぽぽの黄色. all rights reserved.

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。