『侍戦隊シンケンジャー』 の殿×ことはにすっ転んだ早瀬美夜がお送りする、ちょっとじれったい系ほのぼのSSブログです。お気に召しましたら幸いです♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28幕感想。
今週はなにかと忙しくて、やっとこさ今日、28幕を観ました。
…もう金曜日じゃん。(苦笑)
でも、最近はコレでもペースがあがったんですよ。
昨年度までは、一歩間違えると1か月分以上たまってる時もありましたからねー。
いかに早瀬がシンケンを楽しみにしているかが良く判る…ハズ。

で、今回は、…まさか先週27幕のラストを引っぱる話とは。(笑)
しかし源太、なんでソコで寿司恐怖症? 猫に喰われそうになったんだから猫恐怖症なら判るんだが。
今回の流ノ介はいいツッコミ具合でなかなか楽しかったぞ!
そしてそれでもやっぱりボケ役もやるのね。グッジョブだ!(≧∇≦)/
最近なんかこー、流ノ介のギャグテイスト溢れる言動が楽しみでしょうがない。
今週はナニやらされるんだ?ってさ。
相葉くん、楽しそうだけどホント随分難しい役やってると思うよ、うん。

さて、では感想です。
うーむ、どうも長くなっていけませんね。
いきなりの源太の「もうダメだ~!」にナニかと思えば、寿司職人のくせに寿司が怖いだと!?
なんじゃそりゃ!? と思ったら、前回からのひっぱり。
いやー、そりゃさぞコワかっただろうけどね、なんで喰われる方が怖くなるの、キミは?(笑)
呆れ顔でほっときゃ治る、と言われる中、スイッチ入っちゃった茉子ちゃんがナイス。でも結局最後まで「ぎゅっv」はなかったですね。(^-^)
1人まともに心配して、苦手克服の手伝いを始める千明。相変わらずイイ奴だな!
…だが、結局自分は参加してないじゃん。(笑) 千明の苦手なモノってないの?
ことはは関西人らしく納豆、茉子は…粉吹き芋? 変わったモノが苦手なのね。
それでもがんばって口にした女の子2人の横で、触るコトもできんのか、源太! こら、逃げるな!
卒倒する女の子組に駆け寄る男性4人。 …なぜだろう、ことはちゃんに駆け寄る彦馬さんと流ノ介がどちらもお父さんに見えたのは。(大笑)
「ことはーっ!大丈夫か!? おとーさんが判るかーっ!? 」とか言ってそうに見えたのは私のアタマがヘンだから。(^-^)
そして流ノ介の苦手、…サボテンっておまえ…。「おっしゃー!」とか叫んでるうちに、無視して部屋を出て行かれる哀しさよ。大ボケ流ノ介健在。(大笑)
そして殿! お子様の頃は怖がりの泣き虫だったというのは以前聞いたけど、まさか今でも苦手がお化け屋敷とは!
彦馬さんにまでからかわれて殿様の威厳形無し。でもカワイイvv
今までとはまた違った情けなさ大爆発な悲鳴、堪能させていただきました♪
あー、気絶しちゃったよー! そんなにコワかったのかー。
どんなレベルのお化け屋敷だったんでしょう? お子様向け程度であの反応だったら楽しすぎるんですが。 …どんなご様子だったのか、ぜひ俯瞰で観てみたかった。(おい)
落ち込む源太を励ます千明は、ホントに最近いい男になってきましたね。
初めはただの今風のチャラいお兄ちゃんだったのに、先週のことはちゃんの時といい、彼なりの成長が目に見えてます。
「引退とかマジでナシだから!俺、源ちゃんがシンケンジャーに入ってくれて、ホント良かったって思ってるし。」
「普通の感じとかさ、ホッとすんだよ。」
侍である千明とどちらかといえば町人の源太は本来立場は一緒ではないはずなのに、一番侍らしくない千明にとって源太は近しい存在なんでしょうね。
この辺の千明と源太の友情は、丈瑠と源太の関係ともまた違ったカンジがして結構好き。
さて、敵キャラなんですが。
おおう、今回からの新幹部(?)・アクマロの声優さんは堀川りょう氏!
前回の檜山氏といい、主要なところで出てくる声優さんが結構豪華でいいですねv
イイわぁ、このなんともいえないいやらしい悪意を含んだ公家言葉。さすがは大阪出身、見事です。
しかし、強い! 十臓さんとの戦いを経てそれなりに強くなったはずの殿でさえ、ほとんど相手にならず。
蹴鞠が出てきた時には思わず喜んじゃったよ。(おい)
「これはおかしな。かつてシンケンジャーと言えば、強く手応えがあったような…」
と、いうコトは、貴様以前、過去のシンケンジャーと戦ってるんだな? どの辺の時代の人たちなんでしょう。
そしていきなり取り出す紙…。ナニかと思えば、切り絵!?
言葉としての「折神(折り紙)」との対比もありましょうが、「切神(切り紙)」とはまたなかなか秀逸なモチーフの取り入れ方。すばらしいです、製作者様。
ところで、シンケンオーの兜って、すっ転ぶと取れるんだね。(笑)
全員がヤバくなったところで、源太が登場!それも変身した上、手に…提灯と十手?(笑)
まぁた賑やかなヤツが登場だよ。…って、喋るの!? 自分の意思で? すっげー!
相変わらず源ちゃんモヂカラの天才ね。
思うんですが、今までのこーいう新アイテムを作り出す登場人物って、大抵は天才エンジニアだったり科学者然とした頭の良さそうな人だったりと「いかにも」な人物だったのに、源太って見た目は対極だよね、失礼だけど。
実際、勉強的な頭の良さはどうだか判らんが(笑)、どう見ても悪ガキいたずらっ子だったに違いない源太がこういう才能を持っているのって、本当にスゴイと思う。
ところで、提灯・ダイゴヨウのお声は…遠近孝一さん。へー、こんな声もお出しになるんだ。
突如ディスクが詰まったって! 腰叩いてって!(大笑)
殿も素直に叩いてるし。(^-^)
おもちゃのギミックとして「こーやって遊ぶんだよー」なんでしょうが、いいのか、秘伝ディスク飛ばして!(笑)
源太の寿司克服方法、彦馬さん、スパルタ。(笑)
茉子ちゃん時みたいに優しいかと思えば、源太みたいに無理矢理喰わせるって、緩急つけたその対処法がすばらしいです、彦馬さん。
でも、源太にはコレが一番手っ取り早かったので大正解?
そして最後の流ノ介のツッコミ、「岡っ引きは、侍じゃないぞ」
思わず固まる源太、岡っ引きは侍だと思ってたんだ。(笑)
ゴメン!と源太に謝られるも、文句言ってるダイゴヨウがちとカワイかった。(^-^)
うむ、今週も面白かったです♪

お、来週は茉子ちゃんが変身!?
え゛、いきなりダイゴヨウがメイン? はぁ?家出!?
丈瑠に続いて、二人目の出奔者!?(笑)
来週も楽しみですv

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © さくら堂・別館  太陽の赤 たんぽぽの黄色. all rights reserved.

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。