『侍戦隊シンケンジャー』 の殿×ことはにすっ転んだ早瀬美夜がお送りする、ちょっとじれったい系ほのぼのSSブログです。お気に召しましたら幸いです♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手のお返事v
気付けば、あっという間にカウント3000です!
なんてありがたいコトでしょう。 m(_ _)m
こんなハイスピードでいいんでしょうか、ホントに。
コレはやっぱ、5000くらいでキリ番リク受けるべきですか?(^-^)

では、拍手のお返事ですv
9/9  teddy様
ええ、殿はことはちゃんだけでなく、源太にも充分甘いと思います。
流ノ介や千明にその半分でもその甘さを…と、思う程度には。…あ、いや、ソレはソレでなんかイヤ。(笑)
家臣には冷たくてもモンダイなしっつーコトで。
だって源太は、殿の「親友」ですもの! 仲間じゃなくてv
おお、そうか、流ノ介はもう役者として一応舞台に立ってますものね。だからマズイのか! すばらしい考察です!
千明は…どー見ても執事には見えませんわねー、悪いけど。(^-^)
殿は、おそらく侍家業を優先して坊ちゃん嬢ちゃんがカオを合わせるような場には出ないと思われるので、行っても問題なかったのではないかと。
ああ、なるほど親の代。先代ご存命の折にそういった席に連れて行かれた可能性もあるかもですね。
でもあーんなに育っちゃったら親御さん世代でもたぶん名乗られるまでわかんないと思う。(笑)
ことはの衣装=殿のお見立て説、更に1票ありがとうございますvv
ええ、見る限りでは源太の持ってきた中になかったと思うんですよね。
きゃー! お店貸切で選びたい放題v
値札も気にせず迷いまくってくらくらしている殿が見たいですv
そして選んでもらった服のお値段を見てくらくらすることはちゃんも可愛いですね、きっと♪

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © さくら堂・別館  太陽の赤 たんぽぽの黄色. all rights reserved.

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。