『侍戦隊シンケンジャー』 の殿×ことはにすっ転んだ早瀬美夜がお送りする、ちょっとじれったい系ほのぼのSSブログです。お気に召しましたら幸いです♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手のお返事v
拍手コメのお返事ですv
今回からお名前と共に拍手いただいた日付も入れておくことにしますね。
…ええ、私がすぐにお返事申し上げればいいんですよ。はうっ。
ノーコメでも拍手ボタンをぽちっとして下さってる方々皆様にも、もちろん感謝ですv
ちなみに拍手でなくコメント欄にカキコして下さってる方は、そちらにお返事申し上げてますので、その辺よろしくvv
では、↓へ。
8/31 ようか様
はじめまして!
同志においでいただけて嬉しいです♪ (笑)
そうなんですよ、こーやってサイトを立ち上げると、案外「探してました!」と仰られる方がいて、おそらくまだまだ隠れシンケンファン(?)はいっぱいいる事と思われます。
でもさすがにサイト立ち上げるトコまでいく方も少ないんでしょーかねー?
拙宅のSSも気に入っていただけて嬉しいですv
そうですよね、こんなに強くて優しくてカッコイイ男性が傍にいたら、絶対他には目が行かないですよね!
そう、たとえそれが高嶺の花と判っていても。(笑)
またぜひおいでくださいませ!


9/2 teddy様
こんにちは♪
は、反則!? そんなカッコ良すぎましたか?(大笑)
殿はいつもこんなんやと思ってましたが。(^-^)
後書きに賛同していただき嬉しいです。
丈瑠は「殿」なのに自己犠牲の精神が強すぎるんですよね。 自分は傷付いても構わないけど、かわりに他の人は傷付けたくない、みたいな。
「家臣」は本来共に傷付きながら戦うと認めた者のはずなのに、その家臣すらも守りたい、傷付けたくない。
お願い、自分の命も大事にして!と、26話の流ノ介のようにすがりたくなります。(苦笑)
あー、侑斗! うん、判る気がする。
侑斗の場合は他に失うものはないから構わないというちょっと自暴自棄的なカンジではありましたが。
でも、きっと侑斗のデネブや良太郎のように、侍達が殿のストッパーになってくれると信じてます!
コメントありがとうございました!

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © さくら堂・別館  太陽の赤 たんぽぽの黄色. all rights reserved.

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。