『侍戦隊シンケンジャー』 の殿×ことはにすっ転んだ早瀬美夜がお送りする、ちょっとじれったい系ほのぼのSSブログです。お気に召しましたら幸いです♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙、キターッ! (≧∇≦)/
仮面ライダー新番組、『仮面ライダー フォーゼ』を1、2話まとめて観ました。
なんかもー、アタマっから最後まで、ツッコミどころ満載。
なんじゃありゃー! (大笑)
今回はとうとう学園モノっすか!
さすがに今まで、ライダーで主役が学生ってなかったな。 だってものすごく行動に制限がかかるからね。
それにしても、『仮面ライダー部』って。ライダーもとうとう団体戦か。(笑)
しかし主役が明らかにおバカなので(笑)、「作戦くれ!」ってのは潔い。参謀と実務って案はなかなか悪くないな。
ある意味新しいが、なんかコメディだよなあ。
基本的に今回の主役は、イマドキよー、とかダッセー、とつっこまれそうなコトを真面目に暑苦しくやろうってコンセプトなんだろーか。
主役の彼、如月弦太朗。短ラン・ボンタン・ドリルリーゼント!?
うわ、もういねぇだろ、さすがに!
そのユカイなカッコって、子供達の反応がものすごく気になる。
どーなんだ、ダサイとか言われないか? もっともあんなカッコしたいって言われても困るが。
ところで私立・天ノ川学園は、もしかして金さえあれば入れる学校なんだろーか。
どうやら相棒になるらしい賢吾くんみたいな賢い子がいる一方で、弦太朗みたいにどー見ても賢くない子も入れるってコトは、さ?(笑)
弦太朗くんのキャッチフレーズ「全校生徒と友達になる!」は、それこそドン引きされそうだが、案外笑顔が可愛い。
ケンカっ早いとこさえどーにかなれば、案外1年で(笑)達成できんこともなさそうな。
しかし、あのメカ、賢吾くんが作ったというわけではないにしても、扱えるのがスゴイやね。
うお、月基地!?
うわ、黄色いメカがカタパルトになって発射ー! は、思わず指差して爆笑した。(^-^)
ちょっ、待て、成層圏突き抜けて宇宙って、バイクは!? スーツは!? 普通燃え尽きるぞ?
そういや呼吸はできるのか!?
ツッコんだら負けだと言わんばかりのすさまじい畳み掛け、おい、ドコまで突き抜ける!(笑)
うーむ、いろんな意味で、今までのどのライダーとも違うなー。
さすが40周年記念作品。(イヤ、そういうワケじゃ。笑)
そして恒例のベルト&付属品。
アストロスイッチ、うわ、40コも作るってか!
うわー、またガンバライドで使うんだー。 うちのボウズ、どーすんだろ。(苦笑)
なにはともあれ、今んとこ結構面白がって観ております。

Comment

 秘密にする

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2011/09/18/Sun 04:58[EDIT]
Re: 鳳凰是(フォーゼ)&王図(オーズ)感想
>M NOM様
いつもありがとうございます♪

>>鳳凰是
フォーゼって漢字ではこう書くんですか!? 知らんかった!
メインライターは中島かずき氏でしたか!
存じております。グレンラガンは大好きでした!
そーか、あのヒトのノリか、この暑苦しさは。ものすごく納得しました。(笑)

>>今回のライダー、つるみ過ぎかも。ヒーローは、孤独が似合うのだ!!
あははは!! 正に男のロマンですね。(^-^)
特に仮面ライダーはその傾向が強いですもんね。
平成ライダーでもクウガは当初敵として警察から散々目の敵にされたし、アギトでもギルスとかとても気の毒でしたし。
そう考えると今回は、部活っすか!? てカンジ。(大笑)
あ、でも響鬼さんは組織だったか。でも部活ほど堂々と活動してたわけじゃないけど。

製作側が、主役たちメインキャラの年齢層を下げたのと明るい雰囲気を作ろうとしているのは理解できないでもないので、まあたまにはこんなライダーも有りか? と言えるモノを作ってくれればと思います。
しかし、ラスボス(?)が鶴見 辰吾氏なのは私も驚きました。

>>オーズ
>>009「地底世界ヨミ編」最終回オマージュ。
あー、なんか見覚えあると思った。

>>釈然としない点。今ストーリー全ての元凶?である鴻上社長が、のうのうと生き延びてる 場面。
私も思った!
結局煽るだけ煽って、あのヒトはナニしたかった? て感じになってしまった気がします。
絶対最後はあんだけのメダルを取り込んで暴れ出すと思ったのになー。
「はっぴーばーすでぃ♪」とか言ってるだけのヘンなおっさんだと娘辺りは思ってるかもしんない。

伊達先生、再登場は嬉しかったですが、手術して助かったにしちゃ、あんまりにも登場早くない?
1億も掛かるほど大変な手術なんでしょ? 普通絶対間に合わねえって。まして戦闘なんてね? (笑)
顛末選択、どれも吹いた!
BJやK辺りはお約束でしようが、「ミクロ決死隊」って! 懐かしっ!(大笑)
ショッカーの医者に手術されたら、ついでに改造されてもっとも初期ライダーに近いヒトになってしまいます。(笑)
あ、いや、方向性として「勝手に改蔵」の方に行った方がむしろ面白いか。(^-^)

「欲望」というモチーフは、判りやすいようで難しい。
当初の、単にアレが欲しい・これが食べたい等の判りやすいものが、回数が増すにつれ、どんどん概念として難しくなっていきました。
英司くんの役に立ちたいという同級生とか、普通ならむしろ良い事じゃ、というものまで欲望として書かれるのは疑問と思わんでもなかったですが。
そう考えると伊達先生の「金!」って『欲望』は判りやすくてよかった。(^-^)
そして英司くんの欲望は、ちょっと判り難かったなあ。
「力」の意味が、果たして子供達に判ったかどうか。むむむ。

ともあれ、スタッフの方々ご苦労様でした、ですね。
早瀬 美夜 | URL | 2011/09/21/Wed 14:21[EDIT]
Copyright © さくら堂・別館  太陽の赤 たんぽぽの黄色. all rights reserved.

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。