『侍戦隊シンケンジャー』 の殿×ことはにすっ転んだ早瀬美夜がお送りする、ちょっとじれったい系ほのぼのSSブログです。お気に召しましたら幸いです♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手のお返事v
初夜話、皆様には案外笑っていただけてほっとしております。
『ナンだよ、最後までヤってないやん!』と怒られても不思議はないなー、とびくびくしてましたので。(大笑)
あ、もしかして「おまけ話」があるよってんで許していただけたんでしょうか?(^-^)
でもねー、昨年の『そろそろことはちゃんを嫁に出すかー』と決めた時に、既にこうするコトは決めてたんですよ。
だ、だって、他に家人がいるのにとかさ、声とかさ、朝の気まずさとかさ、ことはちゃんはものすごく恥ずかしいと思うのよ…!
お初は、新婚旅行で心置きなく(爆!)というコトで。
さて、コメントでも言われましたけど、初夜の失敗にさぞ家臣たちの反応は楽しそうだと。

流ノ介:
『殿ーッ! 本当になんとお詫び申し上げればいいか…っ!
殿のお床の邪魔をする気など、これっぽっちもありませなんだのに、平に、平に…っ!』(土下座)
千明:
『ぎゃはははははっっ! 寝てやがんの! ダメダメじゃん丈瑠! ハラ痛ぇーっ!』
源太:
『ぶはははっ! だーから、ちゃんとがんばれよっつったじゃねぇかよ、丈ちゃん。 初っ端からそれじゃ、先が思いやられるぜぇ? 』
茉子:
『…丈瑠、サイテー。』(白い目)
彦馬:
『……殿。情けのうございます。そんなことでは、若君を抱かせていただけるのはいつになりますことやら。』(溜息)

丈瑠、憮然。(爆笑)
一体どーやってバレたのかが知りたいところです。

閑話休題。
さて、拍手のお返事です。
下へどうぞ。


2/3  ぐらちゃん様
お久し振りですv
なんとなーくそうくるかな~、と思われましたか。
うん、このままことはちゃんを丈瑠にくれてやってもいいかなと、ちらっと思わないでもなかったんですが、やっぱりココは初志貫徹。(笑)
ちょこっとだけ触らせてもらった(爆!) 丈瑠さん、だからこそ余計に無念。O(≧∇≦)O
ああっ、やっぱりこのまま終わってたら石投げられるところだったんだ!(大笑)
おまけ話、お楽しみにv


2/4  けらら様
あはははは!
彦馬さん談の代弁ありがとうございます!
そうですよ、丈瑠にとってはある意味一大イベントだったはず(大笑)の初夜に寝オチなんて、悔やんでも悔やみきれますまいて。(^-^)
酒は呑んでも呑まれるな!
このお言葉、今頃身に染みていると思います。
丈瑠さん、当分禁酒は間違いありません。(笑)
続きのおまけ話、お楽しみに♪


2/4  なきゃのふ様
お久し振りですv
ええ、無事に(?笑)終了致しました、結婚式。
ことはちゃんは、素でも和風というか古風な子なので、花嫁姿は案外しっくりくると思います。
可愛らしい花嫁さんでしょうねえ。
丈瑠さん、幸せ者ですv
寝オチで終わってもいいですか♪
えろ話じゃなくてもいいと。 いやいや、ありがたいお言葉。(笑)
しかし、やっぱこのままで終わると殿に怒りの刃で斬られそうなので、書きますよ。
『早速翌日の夜はリベンジ』、うん、いいトコ突いてますね♪
おまけ話はその辺ですv


2/5  七星様
ご無沙汰しております!
銀英伝は楽しんでこられましたか? (^-^)
こっそり通ってくださってたんですね。ありがとうございます♪
そうなんです、いよいよのタイミングで寝ちゃったんです、殿様。
ををを! そうだったのか! 花織父と茉子ちゃんの共謀!? (爆笑)
嫁にやっても、そこまでしてことはちゃんの操を守りたいか、茉子!
バレたら自分の時にエラい目に遭うぞ、そんなコトしたら。
肝心なところで詰めの甘い丈瑠ですが、大丈夫、そこまで早瀬、非道じゃないです。(^-^)
ずっとできないまま…!?
うわ、それはまた自虐的我慢大会!
据え膳目の前にして、ドコまで耐えられるんだ、丈瑠。
いや、無理。きっと無理。
まだ22歳の若い健康な男が、この状況でそんなん耐えられるハズがない。
と、いうワケで、おまけ話で早々に手を出す丈瑠さんです。
もちっとお待ちくださいましね♪

Comment

 秘密にする

Copyright © さくら堂・別館  太陽の赤 たんぽぽの黄色. all rights reserved.

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。