『侍戦隊シンケンジャー』 の殿×ことはにすっ転んだ早瀬美夜がお送りする、ちょっとじれったい系ほのぼのSSブログです。お気に召しましたら幸いです♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィーン♪ …は終わった。_| ̄|○
今年は、ハロウィンネタを書けなかったので、会話のみのSSSをおまけ程度に上げときますね。
突然思いついたネタなので、書き逃げっつーコトで。
畳んでおきますので、よろしかったらお暇つぶしにどうぞv

ちなみに、拙宅では初めてのフライング新婚さんバージョンです♪

ごめんなさい、コメント等のお返事は明日にでも…。m(_ _)m


「はー、今日のハロウィン・パーティも楽しかったですねー、丈瑠様。」
「…ったく、今年もヤツら、これでもかと言わんばかりに騒ぎやがって…。」
「ええやないですか、うち、とっても楽しかったですよ? 久しぶりにみーんな揃っての大騒ぎやったし。…もしかして、丈瑠様はイヤやったんですか? 」
「別にイヤだったわけじゃない。ちょっと疲れただけだ。」
「そんならよかったですけど。」
「…ことは? 」
「丈瑠様、Trick or treat?」
「(笑) ことは、口あけろ。」
「? …ん、甘…、まひゅまろれすか? (もぐ) 美味しいv 」
「それは良かった。用意しておいてよかったな。」
「ふふっ、今年はいたずらやのぉてお菓子でしたね。」
「ことは。」
「はい? 」
「Trick or treat? 」
「! あ、えと、ごめんなさい。うち、お菓子はなんも用意してへんかったわ。
あ、ちょっと待ってください。 そこの文机の上に飴の瓶が…あれ? なんでないんやろ、いつも黒子さんが、うちのためにって置いて…きゃっ! ( ///// )」
「…お菓子をくれないならいたずら、だろ? (にやり)」
「あ、あのっ、丈瑠さ…んんっっ! 」
「いたずら、させてくれるんだよな? 」
「…いたずらって…あっ、やんっ、きゃっ! 」(どさり、と布団に倒れ込む音)
「ん…、唇、甘いな。」
「あっ、今うちが食べたマシュマロ、味わったんですよね? じゃ…! 」
「でも俺が直接喰ったわけじゃないから却下。 」
「…! 」
「そんなカオするな。これはいたずらであって、いじめてるわけじゃないぞ。
むしろ、これから存分に可愛がってやる…。」
「…んっ…、あぁっ、やっ、たける…さま…っ ( ///// ) 」



ちゃんちゃんっ♪

…こ、この程度で許してもらえます? (脱兎!)


Comment

 秘密にする

Copyright © さくら堂・別館  太陽の赤 たんぽぽの黄色. all rights reserved.

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。