『侍戦隊シンケンジャー』 の殿×ことはにすっ転んだ早瀬美夜がお送りする、ちょっとじれったい系ほのぼのSSブログです。お気に召しましたら幸いです♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀更新、陳謝。m(_ _)m
本当にご無沙汰してて申し訳ございません。m(_ _)m
まだ下記のゲーム攻略に手間取ってる早瀬です。
まあ正確に言うなら、終わってないというのとはちょっと違うのですが。
いわゆるところの「乙女ゲー」というヤツで、恋愛対象(=攻略対象)が12人(!)という大所帯のゲームをやっているもので、1度エンディングまで終わったらそれでクリアじゃないんです。
それも、そのうち6人は通常EDと珠玉といわれるスペシャルなEDの2種類があるので、結果としてのべ18人分(!!)のED。
そして更に股掛け可能なので、12人全員股掛けクリアなどという鬼のようなEDまで用意されているという。
どんな悪女やねん! (大笑)

現在早瀬、4周目トライで1種ED×5人+2種ED×4人+2種EDの片方×2人と、残すところあと3人分+全員ED。
全員EDを真っ先にやっちゃえば一気に終わるやんかと言うなかれ。
各所随所にささやかなイベントがあり、ちゃんと条件が満たされないとスルーするというものもあるので、全クリしようと思ったら結局ちまちまやらねばならんのよ。
だって、クリアイベント情報にまだ開いてないのがあるのってちょっと悔しいんだもん。(案外負けず嫌い?^^)
そんなわけで、もう少しSS待っててくださいまし。

では、遅くなってますが拍手のお返事です。
遅々の「家族志望」のお返事になります。

6/9  七星様
ここんとこ亀更新ですのに、「更新ありがとう」なんて、ホントに申し訳ない!
どっち向いてアタマ下げたら良いやら、ホントにもう…。(涙)
約束afterのシリーズ、お気に入りいただいてて嬉しいです。
地道にゆっくり進んでる殿とことはですが、はて、ことはが嫁に行けるのはいつのことなのだろうか。(大笑)
ことは父は、丈瑠=婿の構図にはなかなか慣れないでしょうねぇ。普通のご家庭でもすぐには無理でしょうに、殿よ、殿! 主ですよ!
案外仰る通り、ことは母はすぐに戸惑いからとっとと脱して、みつばと共に殿を可愛がってくれそうです。
そしていつまでも慣れずに浮いてる父…。ちょっと気の毒。(^-^)
殿のお帰りを見送りに行ったことはちゃんと丈瑠の会話。
「…結構緊張した。」とか、こっそり洩らしてことはに笑われてるといい。(笑)


6/10  けらら様
丈瑠は、やっぱり幼い頃に両親を亡くしてますから、家族というモノにそれなりに憧れのようなものを持っていると思います。
義理とはいえ両親と呼んでいい存在は嬉しいんじゃないかな、と思ってみたのですが、同意いただいて嬉しいです。
私はまだ両親健在ですので、丈瑠のそんな気持ちは本当の意味では判らないかもしれませんが、同じ立場のけらら様に同意いただけたのならOKかなとほっとしましたv
さりげなく最強な気配のみつばさんに喜んでいただけて、こちらも嬉しいですv


6/12  ぐらちゃん様
みつばさん、なんだか大人気。(大笑)
丈瑠のですます口調は、書いてて妙に違和感があったのは内緒です。(^-^)
でも、やっぱ義理でも親御さんには丁寧な口調になると思うもので。
家族にして下さい! と言うからには、やっぱり下手に出た方がいいという防衛本能ですね♪
帰りの新幹線の中で、「ああ、よかった」とぐったりしていたら笑えますv
しかし、丈瑠は確かに緊張してたけど、でも絶対ことは父の方が緊張の度合いは高いでしょうね。
そして次に会った時に丈瑠をどうやって扱ったらいいか絶対悩みまくってるに違いない。(大笑)


6/12  なきゃのふ様
花織家の皆様は、みつばさん以外は登場されていないので、完全捏造でございますが、違和感がなかったなら幸いです。
殿が「義父上」とか「義母上」とか呼ぶのは緊張するだろうなと思いますが、たぶんそれ以上に呼ばれる方が緊張していると思います。(大笑)
案外「義母上」はさっさと順応しそうですが、「義父上」は慣れるのに相当な時間が掛かりそうです。
どこまで行っても殿を「丈瑠」と名前呼びはできなさそう。
そんな時は、みつばさんに間に…って、まず先に入るべきはことはちゃんでしょうに。(大笑)
ホントに、妙にみつばさん最強伝説がふえてしまいました。(^-^)



Comment

 秘密にする

Copyright © さくら堂・別館  太陽の赤 たんぽぽの黄色. all rights reserved.

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。