『侍戦隊シンケンジャー』 の殿×ことはにすっ転んだ早瀬美夜がお送りする、ちょっとじれったい系ほのぼのSSブログです。お気に召しましたら幸いです♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「溢れる、想い」
やっとGW明け始めてのSSです。
今回は、ちょっと珍しくモノローグで行きます。
…つか、ちゃんとしたSSにしようと思ってたんだけど、どうしてもまどろっこしくなってしまって。
想いを全部口にしなくてもええやん、というコトで。

本編に沿ってます。
赤×黄で。

溢れる、想い


ずっと、「殿様」と言い続けてきた。
ごめんなさい。
ホントに殿様やと信じてたから、ずっと。

「殿様」やから、…この想いは恐れ多い、て思えたから。

…だから、押さえられた。
そうでなければ、溢れてしまいそうだった。

いつの間にか、とてもとても好きになってしまった人に。
すべてを1人で背負って隠していた、どうしようもなく責任感の強い人に。
分不相応な想いを口にしてしまわないように。
これは、自分への戒めでもあったんです。

殿様と呼び続けることで、「好き」 って想いが、今にも溢れてしまわないように。
せめて、戦いが終わるまで、我慢できるように。

…まさかそれが、あなたの心の重荷になっているなんて、思ってもみなかったから。





「殿様」と呼ばれるたび、「殿様」でなければいけないと思ってきた。
おまえの言葉は俺自身の戒めになってくれた。

つい慣れてしまいそうなこの関係を、思い出させるための箍。
そして、つい溢れてしまいそうになる想いへの、箍。

だから、ちょうどよかったのかもしれない。
おまえが「殿様」と呼んでくれるのは。

他の奴らみたいに名前で呼んでくれていたら、不意に言ってしまっていたかもしれない。
「殿様」でいなければならない自分を忘れて。
本当は 『志葉』 の人間でさえない自分の分不相応な想いを、つい口に出してしまっていたかもしれない。

本当の主君だと信じきって懐いてくれるおまえを。
「殿様」 に向けてくれる、そのなにもかも預け切ったような笑顔を。
……… 俺は、ずっと騙していたのに。

それでも、その笑顔を手放したくなかったから、最後まで言えなかった。





だけど。


今なら言える。

すべてが終わった今なら。
すべてが判った今なら。



「愛してる、ことは。 」
「好きです、殿様。 」

溢れる想いを、心のままに ―――― 。






                                          了


                                                     
46幕で、丈瑠のことを「殿様」と呼び続けてきたことを申し訳なく思っていたことはちゃん。
結局、ことはが殿様と呼んでいたことを本当に丈瑠が苦しんでいたのかという答えは聞いてないんですよね。
どんなふうに思っていたのか、ちょっと聞いてみたくなりました。
丈瑠は、心苦しく思いながらもこんなふうに思っていたらいいな、と思います。

Comment

 秘密にする

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/05/16/Sun 22:17[EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2010/05/17/Mon 15:10[EDIT]
Re: タイトルなし
>なきゃのふ様v
丈瑠が「殿」でないと判ってからのお話は、本当に心が痛い展開で涙無しには見られませんでしたよね。
だからこそ、その辺りの展開になにか少しでも救いのあるものを入れたいと思い、書いてみました。
「殿様v」と呼ぶことはちゃんが、内心で
「殿様やし。うん、殿様やし、…恐れ多いわ。やから、…好きなんて言えへん。」
と一生懸命自分に言い聞かせていたらいいな、と。
そして丈瑠も同じ想いだったら。
少しはあの厳しい展開の中に救いが見出せそうだと思います。

以後の視聴に楽しみを提供できてようございました♪
早瀬 美夜 | URL | 2010/05/23/Sun 17:20[EDIT]
Re: 『溢れる、想い』の感想です
>ノリ吉様v
そうなんですよ。
丈瑠はことはが「殿様」と呼び続けていたことを、偽物なのを心苦しくは思っていても、それをどう取っていたのかまではちゃんとことはに言ってくれていないんです。
だからこそ、早瀬はその辺りに救いを求めたかったなぁ、と思います。

SSは、時が少し過ぎて、あの時を口にできるくらいには落ち着けた頃でしょうか。
正直な想いを言えるようになった今だからこそ、あの頃の本当の気持ちも吐露できる。
そんな光景だと思います。
2人があの時、そんなふうに思い合っていたら素敵ですよねv

旦那様の方は、事も無しのようでよかったですね!
普段元気な方ほど病院に縁がないから余計不安になりますよね。
もしホントにガンだったとしても、早期発見なら助かる病気になってきてます。
実家の父も治りましたし。
でも、持病持ちの早瀬が言うのもナンですが、やっぱり健康第一です。
ご家族みんな、元気が一番ですね!
早瀬 美夜 | URL | 2010/05/23/Sun 17:37[EDIT]
Copyright © さくら堂・別館  太陽の赤 たんぽぽの黄色. all rights reserved.

カスタマイズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。